国内旅行は格安航空券がおすすめです

格安航空は座席の狭さやサービスの有無などのデメリットもある

国内旅行なら格安航空券がおすすめ格安航空は座席の狭さやサービスの有無などのデメリットもあるフライト時間を少し我慢するだけでお得なのでやめられない

飲食について個人的な見解を述べるとするならば、国内旅行の場合にはフライト時間も長くて1時間半から2時間ほどですから、我慢できないことはほとんどないといえます。
また、座席との間隔については、正直なところ「狭い」です。
シートを倒してゆったりと寝たい人には向いていません。
後ろの人に気を遣うこととなるので、おとなしい性格の人や他人からの視線が気になる人は角度をまっすぐにしたままで過ごすこととなるでしょう。
私も、本当はシートを倒して熟睡したいのですが、後ろの人に悪いので我慢しています。
飛行機が現地についいて目が覚めると、首が凝っているのを感じるのですが、これも「料金が安いから仕方がない」と割り切っています。
浮いたお金で現地で美味しいもの、高級なものを食べたり、お土産代を増やすことで気分的に満足するようにしているのです。
他にも、離陸時間や到着時間に多少のばらつきが出ることも承知しておくべきです。
プライベートな旅行の場合には比較的、時間に融通が利くので遅れても気にならないかもしれませんが、仕事で利用する人は人によってはいらいらしてしまうかもしれません。
以前、私の隣にいたサラリーマンの男性は、「10分ほどの遅れが出るかもしれない」と機内アナウンスがかかった際に舌打ちをしていました。

航空券 / 格安航空券(国内・海外)の比較